冷え解消は美白になるの?

冷えを解消すれば美白になる?

「冷えは万病の元」と言われるように、 体が冷えると体のあらゆるところに変調をきたします。特に女性の場合は深刻で、体の冷えに悩んでいる人が多いですよね。季節を問わず「冷え問題」に直面している女性は多いです。実はこの冷えは、美肌にも大きな影響を与えています。

 

冷えにより、体の基礎代謝が低下して、その結果肌のターンオーバーが遅れてしまいます。ターンオーバーが遅れることによって、顔がくすんだり、しみやそばかすが目立ってきます。

 

冷えの中でも、深刻なのが内臓が冷えている冷え性です。内臓が冷えていると、人体に必要なエネルギーや栄養を作り出すための酵素の働きが悪くなります。酵素はもともと体温と同じぐらいの温度環境でないと働きません。内臓が冷えていることにより、酵素の働きが悪くなるのは当然のことです。

 

人体に必要なエネルギーを作り出せない状態では、肌に必要な栄養分が運ばれないので、血行が悪くなり基礎代謝も落ちていきます。そしてターンオーバーも遅れてしまうのです。いくら外からターンオーバーを促進しても、体の内側が機能していなければ、効果も期待できません。

 

冷えを解消して、体の中でしっかりとエネルギーを作れるようになれば、ターンオーバーを促進されるので、美白効果の速度も期待できます。

 

内臓の冷えを自覚している人は、夏場でも冷たい飲み物をさけて、なるべく常温のものを飲むようにしましょう。